Home

部屋探しのポイント

Q. 初めて部屋探しをしますが、何から始めたらいいですか?

A. まず自分の希望条件と優先順位を決めましょう。

部屋探しは、引っ越しの 2 カ月くらい前から始めるといいでしょう。合格通知が届いたら、すぐに予約することをお薦めします。

探し方としては、まず、住みたい地域、間取 り・家賃など、物件の希望条件を決めます。

●予算
無理のない家賃の目安は「 1 カ月の収入の 3 分の 1 以下」です。この収入には、ボーナスや不定期なアルバイト収入は入れないようにしましょう。

●場所
通勤・通学にかかる時間へのアクセスが重要なポイントです。学校や勤務先に近くて便利で、交通の便がいい場所が立地条件としてはいいですが、生活していく 上では、近くに商店街やスーパー、コンビニがあるかなどでも左右されますので、エリアを広げて検討したほうがいいでしょう。

●間取り
部屋のレイアウトや収納スペースを考慮して間取りを決めましょう。例えば、ひとり暮らしなら、ワンルームか1Kの場合が多いので、最低でも 6 畳は必要でしょう。

●設備
バス・トイレが別になっているタイプがいいか、キッチンはガス式か電気式か、エアコンはついているかなど、自分にとって必要なものと妥協できるものを分けておくといいでしょう。

希望条件には、絶対に譲れない項目から優先順位をつけておきます。そして、具体的な条件が決まったら、ハッピー不動産のホームページなどで物件を探します。自分の希望に合う物件が見つかったら、すぐにメールや電話で仲介している不動産会社にコンタクトしましょう。
不動産会社には、自分の決めた条件(家賃・間取り・エリアなど)をきちんと伝えて、あらかじめ決めておいた優先順位と物件を絞り込んでいくことが大切です。

Q. 物件の下見で気をつけることは?

A. 自分の希望条件を忘れずにチェックすること。

まず、紹介してもらった物件情報(場所や広さなど)に誤りがないかを確認するほか、書類だけでは確認できない部分(材質、色、 使い勝手、音の響き具合など)をチェックしましょう。そのほか、共用スペースや最寄り駅までの距離、環境といった物件周辺の下見も忘れないようにしてくだ さい。

※チェックするポイント
□冷暖房器具・照明器具の有無
□日当たり・風通し
□収納スペースの広さ
□防犯性
□音(隣室との遮音性と近隣に騒音源がないか)
□洗面・浴室・トイレの広さ、悪臭はしないか
□キッチン、コンロの種類
□ドア・窓の建て付け
□駐車場や駐輪場の有無・広さ
□周辺の道路状況
□床材や壁材のキズ・色・汚れ
□公共施設
□銀行、郵便局、 ATM
□コンビニ、スーパー